Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Lonely Planet『タイ』(日本語版)

c0161046_0524790.jpg ここで今さら言うことでもないのだが、『地球の歩き方』の内容がおそまつになってから久しい。それでもほかのガイドブックに比べたら情報量が多いので、つい買ってしまうのだが。

 もちろんこのガイドブックの『タイ』と『バンコク』は手元にある。でも何かを調べる時はまず『Lonely Planet』を手にとるようにしている。

 『Lonely Planet』では『タイ』(日本語版)と『Bangkok』(英語版)を買ってきた。『タイ』では全870ページ中、タイの基本情報に約100ページが割かれている。残りの旅行情報のうち、写真は全部合わせても20ページあるかないかだ。そして執筆者の顔と名前と担当箇所がしっかり掲載されている。執筆者の個性はどうしても出てしまうだろうが、各観光地の客観的位置づけや、ポリティカリー・コレクトの範囲内での生きたコメントが載っているのもポイントだ。

 写真が多くて、ホテルとレストランとショッピングの情報中心の日本のガイドブック片手に旅行するのと、写真の少ない『Lonely Planet』の文字から異国の地を想像しながら旅をするのとでは、得るものに差が出るような気がしてならない。

 そこで提案。修学旅行で海外に行く高校では、英語版の『Lonely Planet』を生徒に読ませることにしてはいかが?(ここで言っても仕方ないけど)

 P.S. これだけ『Lonely Planet』を持ち上げておいてなんですが、レストラン情報については、日本人は日本のガイドブックを参考にした方が良い、と正直に申しておきます。 
[PR]
by chicorycafe | 2005-07-23 19:51 | ◆本 〜 タイ