Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◆つれづれ( 104 )

廃盤続き

 以前も書きましたが・・・

 私の使っている北欧の食器のうち3種類が、この10年ほどで廃盤となりました。

 また、数年前には、私が揃えたヘンケルのカトラリーも廃盤となりました。

 そして先月、私が揃えつつあった家具も生産打ち切りとなりました。

 いずれも、安定した人気を誇る老舗の商品のつもりで選んだのですが… (i_i)

 そして今日、白いお皿を買い足そうと、久々にロイヤル・コペンハーゲンのお店に入ったら

 そのシリーズの商品数が激減、目当てのものはもう作っていない、とのことでした。

 またかーーー! 私の選ぶもの選ぶもの、なぜー!? (>_<)

 
 この不景気ですから、仕方のないことかもしれません。

 ウェッジウッドだって破綻してしまいましたし…。

 若い人を中心に、食器はインテリアショップや雑貨店で購入する人が多いそうですし…。

 さらに最近は、パスタや、ケーキ、コーヒーなどにも和食器を使うご時世ですし…。

 ともあれ私としては、買い足しができないのならば、今あるものを大切に使うのみです。


 でも、思わず身を乗り出したことがありました。

 ロイヤル・コペンハーゲンのカジュアルラインは、すべてタイ国内の工場で

 生産されていることを知ったのです(すでに世の常識ですか? ^^;;)。
 
 まだタイに住んでいるなら、工場を突き止めて接近したことでしょう。

 その町のタラートなどで、B級品が二束三文で売られていそうな予感が…。

 かつてのル・クルーゼのようにね。
 
[PR]
by chicorycafe | 2009-07-28 23:08 | ◆つれづれ

夏の夕方に

c0161046_22463343.jpg

 おしろい花の季語は秋。

 白い花を濡らすのは、梅雨に逆戻りしたかのような雨。
 
[PR]
by chicorycafe | 2009-07-24 23:18 | ◆つれづれ

浮世離れに注意

 この週末、夫は出勤。ようやく本来の? 生活ペースに戻った。

 ここ1年弱の平日は規則正しく勤務し、週末が休み、という生活の方が

 ヘンだったのだ、私たちにとっては。

c0161046_2374090.jpg
 不規則に戻る今後は、また曜日の感覚がなくなりそう。

 毎週楽しみにしているテレビ番組もないし、週に1度の習いごとでは、間延びしておしまいだ。

 そのうえ、手元においているカレンダーはタイ製なので、タイの祝日やブッディスト・デイが記されていて、祝日の感覚もアブナい。

 今日買い物に行ったら妙にすいていたのは、3連休の初日だったからなのね。
 
 せめて日本の祝日に赤丸をつけておこう。

 もう1年の半分以上が過ぎちゃったけど。
[PR]
by chicorycafe | 2009-07-18 23:36 | ◆つれづれ

出口の見えた人

c0161046_1245894.jpg

 南の島へ移住する、という知人の話を聞いた。

 もともと、一生東京にいる人じゃないとは思っていたけれど、

 ほんの数ヶ月の間に、家族とともに生活の場を移すと決めたことに驚いた。

 移住に向けていろいろなことがうまくまわったというので、

 彼にとっての移住適齢期だったのだろう。

 
 改めて我が身を思うと、まだスタンバイできていないな、とも思う。

 もう少し捨てられるものを捨てて、シンプルになっていかないと ♪
[PR]
by chicorycafe | 2009-07-07 12:20 | ◆つれづれ

急に降って湧いた夏休み

c0161046_211627.jpg

 10年くらい前から、繰り返し見てはひとり舞い上がってしまう映像。

 けたはずれに大きい斜面を独占したら、どれだけ気持よく滑れるんだろう。

 そしてこんなワイルドな景色のスキー場に、一度行ってみたい。

 カナダに行くなら、冬のウィスラー&ブラッコムだな、と思っていたけれど

 夏のバンクーバーに行くことになりました。
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-18 21:32 | ◆つれづれ

六月の敗戦を忘れたい

 <2006年6月12日> サッカー・ドイツW杯で、日本はオーストラリアに惨敗。バンコクの自宅でテレビ観戦していたところ、タイ国王即位80周年のお祝いのため中継が遅れ、後半35分過ぎからの3失点のみ見せつけられる。まさに悪夢。

 <2007年6月12日> 1年前の傷は癒えていなかったけれど、翌月のアジア杯観戦旅行(ハノイ)の計画をたてるなどして、気を紛らわす。

 <2008年6月12日> 帰国して、6月7日に開幕したユーロ2008に熱中して過ごす。振り返ると、まだヒリヒリとした痛みが残る。

 そして今日、<2009年6月12日> 数日前に南ア大会の出場権を獲得したことだし、もう過去の傷は忘れなくちゃ。

c0161046_1827811.jpg 大好きな『六月の勝利の歌を忘れない』(2002年 日韓W杯・日本代表のドキュメンタリー)を観る。いったい何度目だろう。

 徹底的にマスコミをシャットアウトしていたトルシエが、よくぞここまでカメラの侵入を許したものだ、と毎度ながら驚く。

 合宿所での練習、食事、マッサージ、ミーティングなどの風景から、試合当日のロッカールームの中まで。岩井俊二監督、すごいなー。

 ふだんテレビには絶対映らない場所での、リラックスした選手の様子は、見ていて本当に楽しい。

 一方、試合の直前、ハーフタイム、直後の映像などはもう、見るたびにエキサイティング度数マックスに!

 そして、チームがまとまりを見せている様子は、今となっては胸が熱くなるばかりだ。

 4回にわたる試合の映像は、著作権の関係なのか画像処理が施されているが、容易に当時の興奮を思い出すことができる。

 こんな時代もあったんだなー。またこんな代表が見たいなー。

c0161046_18273049.jpg  続いて『2002 FIFA Wカップ 日本代表 全軌跡』で、4試合を振り返る。

 改めて見ると、全試合「ホーム」だったというアドバンテージは大きいにはせよ、選手一人ひとりのはじけ方がまぶしい。

 4年後にこのうちの何人かが出場したドイツでは・・・と考えるのは、もうやめよう。

 あの日のオーストラリア戦のDVDも、もう捨てることに決めた!
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-12 21:37 | ◆つれづれ

入梅とカルピス

 日本の雨季は、始まりと終わりが発表されるのはいいんだけど、1日中ぐずぐずと雨が降り続くのがどうもいけない。

 半年近く続くタイの雨季は、いつ始まっていつ終わったんだかはっきりせず、ニュースになることもない(そもそも天気予報がないし)。

 けれど日々は、雷のファンファーレとともに大雨が落ちてきて、1、2時間後にはカラリと晴れ渡って、青空が顔を出すのになぁ…。

 と、去年は嘆きモードだったけれど、今年はどうだろう。

c0161046_1620585.jpg
 なにやらレトロなカルピス。

 懐かし〜い、と言いそうになるけれど、これは1953年の復刻版らしく、残念ながら記憶にはない。

 でもやっぱりどこか懐かしくて、いつものお気に入り・マンゴー味は1回お休みした。

 バンコクのスーパーでは、高くて滅多に買わなかったカルピス。

 帰国してからは、いつも冷蔵庫のポケットに入っている。
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-10 17:51 | ◆つれづれ

耳元で鳴いてみて

c0161046_17525043.jpg

 チンチョ(ヤモリ)のイヤークリップ。

 バンコク時代からヤモリのアクセサリーが欲しくて、あちこち探していたけれど

 既製品は見当たらず、結局そのまま帰国してしまった。

 これは、お店の人は「トカゲ」というけど、私的には「ヤモリ」!

 耳元で「チュンチュンチュン」って鳴いてくれないかなぁ〜。
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-07 18:06 | ◆つれづれ

おろし金の目立て修理

 おろし金のメンテナンスを頼んだ約2か月後、仕上がりの連絡がハガキで届いた。

c0161046_20495730.jpg

 左は預かり証。どちらもアナログ感いっぱい ♪

c0161046_20502597.jpg

 左が依頼前で、目がすっかり丸くなったもの。

 修理済みの右は、目が尖り、表面もピッカピカ!

c0161046_20504145.jpg

 打ち出してある持ち手の部分も、きれいなこと。

 修理してくれた職人さんの「手」を感じたら、大切に使わなくちゃという

 気持が大きくふくらんだ。

 あと1、2回修理に出せるそうなので、この先20年は使うぞー。
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-05 21:24 | ◆つれづれ

タイとアラスカ

 この数ヶ月、いつも何となく意識の隅にあるアラスカ。

 地球儀を眺めていて、ふと思う。

 バンコク⇔東京を結ぶラインを、北東方向に伸ばしていくと達するのがアラスカだ。

c0161046_17362081.jpg

 帰国後1年を過ぎても、まだタイに残っている魂を、東京まで引っぱりあげようと

 無意識のうちにバランスをとっているのかしら。

 でももうしばらく、タイには注目していきます。どうしても。
[PR]
by chicorycafe | 2009-06-05 17:57 | ◆つれづれ