Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◆映画 ~ そのほか( 3 )

『いのちの食べかた』

c0161046_21563169.jpg  原題の「Our Daily Bread」の方が邦題よりもぴったりくる気がした。

 邦題では、食べるとは動植物の「いのち」をいただくこと、ととらえて終わってしまいそうだから…。

 DVD特典の監督インタビューによると、この映画を作ろうと思ったきっかけは、ヨーロッパである時食品の価格が下がったこと、食品を大量に余らせて廃棄したことだったという。

 映画に映し出される食糧の生まれる風景は実際、農業、漁業や畜産業というより工業の現場のようだった。

 機械化して大量に「製造」される食糧のうち、どれだけが人間の口に入り、どれだけが残飯となるのだろう。

 製造現場の人は、殺伐とした作業を淡々とこなし、初めて見る人ならいろいろな意味で食欲を失いそうな光景に慣れきって、休憩時には当然のように食事をとる。

 いとも簡単に食糧調達ができる環境を支えている人の存在を、今さらながらに思い知った。

 この食糧システムはどこか間違っているのではないか、という疑問と、自分の食べているものを知らなすぎる反省で、いっぱいになった。

 監督の、肉を食べる人は本来自分で屠畜してしかるべき、という言葉も、まさにその通りだと思う。


c0161046_21564945.jpg
 こちらは同じタイトルの本だけど、映画と直接関係はない。

 自分の知らない肉の世界を知りたくて読んだら、前半は品川の食肉市場での牛や豚について書かれていたけど、後半の内容は差別問題に発展していた。

 子ども向けに書かれた文字数の少ない本とはいえ、前後半を通して濃い内容で、読み応え十分だった。
[PR]
by chicorycafe | 2009-09-07 00:00 | ◆映画 ~ そのほか

『スーパーサイズ・ミー』

c0161046_22554718.jpg ご存じ、30日間マクドナルドのメニューのみを食べ続ける人体実験をした、アメリカ人男性のドキュメンタリー。

 見るだけで気持悪くなりそう、とわかりきったうえで見て、やっぱりその通りに… ^^;;

 この映画、ほとんどの日本人には健康を見直すきっかけになりませんね。

 だって、自分の食生活がすばらしく思えてきてしまいますもの。

 そういう私も、見終わって自信に満ちちゃいました。

 いや〜、アブナい、アブナい…。うっぷ〜。
 
[PR]
by chicorycafe | 2009-09-03 23:03 | ◆映画 ~ そのほか

『未来の食卓』

c0161046_2101693.jpg 健康でより良い人生のために、オーガニック・フーズを。

 わかっちゃいるけど、実践の難しさは誰もが痛感しているところだ。

 質の高い食生活へのモチベーション維持には、こういう映画を観るのが一番かもしれない。

 南仏の小さな町で行われた、給食をオーガニック・フーズに切り替える取り組みを追ったドキュメンタリー作品。

 ショッキングな映像や胸の詰まるインタビュー、信じたくない数字などが次々と映し出された。

 その一方で、子どもたちの愛らしさ、実現に向けて尽力するおとなたちの安定感、試みが軌道に乗ったことなどから、希望をつなぐことができる。

 コンビニやファストフードがはびこっていないフランスの地方の町と日本では、事情が大きく異なるけれど、日本も見習うしかないでしょう。

 コストはほかを削ってでも捻出してもらわなければ。子どもたちが健康を損なってから支払う代償や金額を考えたら、すぐにでも着手したい。

 あの腑に落ちない定額給付金分の税金などは、こういうところに使ってほしかった!

 自分の食生活を見直すとともに、それだけじゃいけないな、と反省する機会になった。
 
[PR]
by chicorycafe | 2009-08-22 01:47 | ◆映画 ~ そのほか