Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

野菜のダンボールを「回収させてください」

c0161046_1465119.jpg

 今月から数年ぶりに「らでぃっしゅぼーや」の野菜を配達してもらっている。

 帰国後、別の宅配野菜を頼んでみたが、夫の急な出張に対応できず、らでぃっしゅに舞い戻った。このくらいの量なら、ひとりでも何とかムダにせずに済みそう。

 今はライバル会社が増えたせいか、らでぃっしゅのサービスも格段によくなった。取り扱い商品は増え、カタログが見やすくなり、野菜の値段はもしかしたら下がったかも。

 大根1本250円というのは、少なくとも、バンコクで買っていた有機栽培の大根よりはずっと安い。

c0161046_1471158.jpg そして、こんなところも変わっていた。

 「回収させてください」

 きたきた・・・

 ここ数年で「させてください」、「させていただきます」がごくふつ〜の謙譲語になってしまったようだ。

 元上司であったNさんの上気気味のお顔が浮かんでくる。

 「みんな丁寧なつもりでこう書いてくるけど、返って品がなくなるの! 全部『いたします』に訂正して!」

 Nさんが今も生きてらしたら「させて…」の乱用と戦い続けたかしら?

 毎週、野菜のダンボールを開けるたびに「『回収します』で十分でしょ!」というNさんの大きな声が、耳元で聞こえるようだ。
[PR]
by chicorycafe | 2008-09-19 00:17 | ◆つれづれ