Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

『彼女のプレンカ』

c0161046_0305816.jpg 以前から、紀伊国屋の奥の方の本棚に積み上げられていたような気もするが、かわいらしいタイトルのせいか、長いこと視界に入ってこない本だった。

 「プレンカ」とはブランコのことで、物語の舞台はチェンライ、主人公は日・タイのハーフの女の子だが、山岳民族・アカ族の世界が描かれている。山岳民族については、日本語の文献があまりなくあっても高価なので、調べてみたいと思いつつ、なかなかアプローチできずにいる。

 この本には、山岳民族の若者の現在が同年代の人間の視線で、ある種のさりげなさをもって描かれているところが、心地良いと感じさせられた。
[PR]
by chicorycafe | 2006-12-25 00:30 | ◆本 〜 タイ