Chicory Cafe

chicory27.exblog.jp
ブログトップ

投票場にて

 昨日選挙のため近所の小学校を訪れた。

 体育館に入ると、母校(中学校)の校歌がふいに頭の中を駆けめぐる。

 いったい何十年ぶりかしら。

 自分の通った学校の中で、私は中学校が一番嫌いだったっけ。

 私立の小学校を卒業して入った地元の公立中学は、何もかもが殺風景に見えた。

 目にするものが味気ないだけでなく、入学式の校長先生の訓話を聞いて

 子どもながらに、なんて上っ面でものを言う人だろうとがっかりした。

 次第に仲良しの友達もできて、学校生活は楽しくはなったけれど…。


 先日、子どもを小学校に入学させた友人の話を聞いて、のけぞってしまった。

 入学式の日に父兄に向けて、校長先生が開口一番言ったのは

 「自分の子どものいうことを全て信じないでほしい」だったという。

 最近は、父兄からのクレームで先生方の心労が大きいのは理解しているつもりだけど

 それにしてもあんまりではないか。

 
 先生も父兄もそして子どもたちも、それぞれストレスを抱えて大変な世の中。

 新しい政権は、日本を誰もが安心してゆったりと暮らせる国に近づけてくれるだろうか。

 政治家だけにお任せせず、私たちひとりひとりにもやるべきことがいっぱいありますが…。

c0161046_20504664.jpg

 老いてなお美しい葉をつけるブナの木(歌才ブナの森にて)。勇気がでます。

 
[PR]
by chicorycafe | 2009-08-31 21:28 | ◆つれづれ